ホームジム床にジョイントマットを敷いています!

ジョイントマットの構成

こんにちは。現在、東北地方に単身赴任中のRC140(@ietore.jp)です。

ホームジムを作ろうと思うと、床にジョイントマットを敷き詰めることになります。ところが、はじめての場合に気になるのが継ぎ目処理と、辺(サイドパーツ)の処理方法。この点についてサクッと説明させていただきます。

1.私が購入したジョイントマット

ホームジムに必須のジョイントマットですが、名前の通り、凹凸を使ってつなぎ合わせ使用します。
ジョイントマットを購入されたことのない方は、つなぎ目やサイドパーツ(辺)の処理の仕方を悩まれると思いますので、6枚セットを例に説明させて頂きます。

ジョイントマットの構成
ジョイントマットの構成

6枚セットのジョイントマットは、正方形(60㎝角)1枚に「直線用の辺1つ」と「角用の辺1つ」が取り付けられた形で配達されます。上の写真で言えば左側の写真です。これが6枚セットで配達されてきます。

EVAジョイントマット6枚組 荷姿
EVAジョイントマット6枚組 荷姿

“ホームジム床にジョイントマットを敷いています!” の続きを読む