ホームジムと言えばパワーラック! IROTECH(アイロテック)マスキュラーセットR140を購入。

こんにちは。家トレ(@ietore.jp)です。

通風発作が出たことをきっかけに運動しようと一念発起。
当時単身赴任先の地方都市ではゴールドジムのような名の通ったスポーツジムもなく、冬は雪が積もりランニングができません。

そこでネットで探して見つけたアイロテックのパワーラックセットを12万円で購入しました。

目標は、体重20kg減量(現在91㎏)、体脂肪率10%(現在27%)、尿酸値6.0(現在9.4)です。いわゆる、ホームジムってやつで肉体改造トレーニングを開始してみよう考えました。

いやー、パワーラックセット凄いですよ。これ。
最近は毎日、起きたらダンベル。会社に出社する直前の3分でシャツ着たままベンチプレス。夜、帰ってきて風呂に入る前にベンチプレス。寝る前にもベンチプレス。とにかく、暇があったら筋トレを始めてみました。(追記:3ヵ月後には仕事が忙しいということを理由にやや使用頻度が落ちました・・・)

私、現在43歳。地方に単身赴任中。
任期は恐らくあと2年。単身赴任中に、この12万円で購入したホームジムセットの元を取るべく、徹底的に鍛えたいと思います。

毎月、東京の自宅に戻る都度、家族が感動するくらいの肉体改造をやってやります! (2019年10月追記: ヘルニアに悩まされトレーニング出来ていません)

~7㎏減量すると、お腹がかなり凹みます~

体型推移
体型推移

1.アイロテックの「マスキュラーセットR140」で作るホームジム

アイロテック パワーラック マスキュラーセットR140のセット内容    ウェイト合計140㎏
アイロテック マスキュラーセットR140 セット内容    ウェイト合計140㎏

アイロテック  マスキュラーセットR140は、ワイヤー系運動(ローイングなど)とチンニングが出来るパワーラック、インクラインベンチに「バーベルシャフト+ダンベルシャフト」の重さを含めたウェイト(プレート)合計140㎏のセット商品のことです。

ホームジムを作りたい筋トレ初心者の私にとっては画期的なセット商品でした。3年前にAmazonで一式12万円で購入しました。

購入当初当家のホームジムの簡単な動画を撮影してみました。

ベンチプレスはたった30kgでフラフラしていますし、懸垂なんてまともに1回も出来ませんでしたがご容赦を。体はこれから鍛えます(笑)。

ただ、伝えたいのは、映像にあるような本格的なウェイトトレーニングが自宅で簡単に出来るということです。いわゆる、ホームジムってやつです、今風にいえば家トレと呼ぶようです。

映像は、ベンチプレス、ラット・プルダウン・ビハインド・ネック、懸垂、レッグ・エクステンション、レッグ・カールなどです。これらを一気にトレーニングすることが出来ます。
(この頃はセーフティーバーを使ってベンチプレスしてました(笑))

2.アイロテックのホームジム設置に必要なマットの面積

ホームジム設置に必要なマットの広さ
ホームジム設置に必要なマットの広さ(ジョイントマット12枚が基本だと思います)

1)ホームジム設置(パワーラック)に必要なジョイントマットは12枚が一つの目安(60㎝角)

私はパワーラック(アイロテック)購入時、Amazonでジョイントマット 大判 60cm 厚み1.2cm 6枚セットの同時購入を奨められてジョイントマットを2セット(12枚)購入しました。

幅60cmのジョイントマットを縦4枚x横3枚、合計12枚を並べると上の写真のように、長さ246cm、幅186cmになります(サイドパーツは幅3cm)。

パワーラックの幅が118cmなので、ジョイントマット(横幅60cm)を横に2つだけ並べてラックを乗せるというやり方も当然ありです(下の写真では黄色で書いた絵)。

パワーラック設置に必要なマットの枚数
パワーラック設置に必要なマットの枚数(60㎝角×6枚だとラック本体だけは置ける・・)

ただ実際に使用する場合は、パワーラック周辺にウェイト(重り)を置きますので、私個人としては最低でも縦4枚x横3枚並べた方が良いと思います(60㎝角のジョイントマット合計12枚)。

といいながらではありますが、実は上記の横幅186cmx縦246cmのスペース(ジョイントマット12枚)では、インクラインベンチの出し入れスペースを考慮すると縦方向のマット長さが不十分です。詳しくは次項以降で詳しく説明します。

ホームジム床におすすめのEVAジョイントマット!

ホームジム用ジョイントマットの構成
こんにちは。現在、東北地方に単身赴任中の家トレ(@ietore.jp)です。 自宅にホームジムを作ろうと思うと、床にジョイントマット(EVA)を敷き詰めることになります。私も含め、気になるのは継ぎ目処理と辺(サイドパーツ)の処理方法と必要な広さ。この点についてサクッと説明します。
>>続きを読む

3.マスキュラーセットR140の設置に必要なスペース/バーの幅に注意

アイロテックのパワーラック設置に必要な面積
アイロテックのパワーラック設置に必要な面積。パワーラックのシャフト(バー)の幅に注意

アイロテックのマスキュラーセットR140のラック幅は118cmですが、バーベルシャフトの長さは200cmあります。更にプレートの交換のためには左右共に35㎝程度スペースを確保する必要があります。
つまり幅200㎝+(35cmx2)=幅270㎝の幅を確保する必要があります。

270㎝というのは、4.5畳(幅270㎝x270㎝)、6畳(270㎝x360㎝)の短辺と同じ長さとなります。

私も本当はダイニングスペースにパワーラックの設置を希望したのですが、幅がネックとなりLDKの真ん中にパワーラックを設置しました。

【バーベルシャフトの長さについて】
マスキュラーセットのバーベルシャフト長さは標準で180㎝です。
しかし200㎝への変更が別途2,160円の加算で可能です(私は記憶にありませんが200㎝を選択したようです)。部屋の大きさ・形状次第では、標準180㎝のバーベルシャフトを選択した方が良いと思います。

4.アイロテックのパワーラック。ホームジムはベンチの長さと出し入れスペースに注意が必要。

ホームジム設置時はインクラインベンチの長さにも注意が必要
ホームジム設置時はインクラインベンチの長さにも注意が必要

あと、ホームジムの設置時に考慮すべきはベンチの長さです。
上の写真の位置で、ベンチプレスのためにベンチを使用する場合は良いですが、シーテッド・ロウやシーテッド・バーベル・ショルダープレスをする場合は、ベンチを写真の位置より右側に移動させる必要があります。

つまり現在ある写真のマット位置よりさらに右側に100cm程度はゆとりがないと、実際にトレーニングする際にベンチが動かせずに困ることになります。

5.当家のホームジム設置面積は4.5畳(7.2平米、4.36畳)

ホームジムとしてアイロテック パワーラック(マスキュラーセット)設置に必要な広さは4.5畳
ホームジムとしてパワーラック(マスキュラーセット)設置に必要な広さは4.5畳

結論として、当家は上述写真の通り60㎝x60㎝のジョイントマット(大判 厚み1.2cm 6枚セット)を合計20枚分使って幅240cmx長さ300cmの広さ(7.2平米。約4.5畳)を確保してマスキュラーセットR140を設置しています。

写真はシーテッドロウをするためにベンチをパワーラックの外にずらしているところです。

単身赴任なので思い切ってアパートのLDK(16帖)の真ん中にホームジムを構えてしまいましたが、人と会わずに自分のペースでトレーニング出来るので購入したことに満足しています。

パワーラック設置。4.5畳と6畳の広さの違い
パワーラック設置 部屋4.5畳と6畳の広さの違い
パワーラック設置 部屋4.5畳と6畳の広さの違い

2019年10月に単身赴任からマスキュラーセットと共に東京に戻ってきました。東京の10畳の部屋で、4.5畳と6畳にマスキュラーセットを設置した状況を模擬してみました。4.5畳でもインクラインベンチの利用も含めてパワーラックを置くことは全く問題ないという結論です。

関連記事   ホームジム。4.5畳と6畳でもパワーラックは設置可能!

6.アイロテック マスキュラーセットR140(ホームジム)の組立時間、初期不良など

1)アイロテック マスキュラーセットの到着時荷姿

アイロテックのパワーラック。マスキュラーセットR140 荷姿
アイロテック マスキュラーセットR140 荷姿

マスキュラーセットは宅配便で13個口で届きます。
パワーラック一式が段ボール荷姿だけで到着することに驚きました。

2)マスキュラーセット  インクラインベンチの組み立て

アイロテック マスキュラーセットのベンチ組み立て
アイロテック マスキュラーセットのベンチ組み立て

インクラインベンチから組み立てました。一人で1.5時間掛かりました。
ベンチは扱いやすい大きさながら、パワーラックよりベンチの方が圧倒的に構造の理解が難しくて手こずりました。

ただそれでも、立体的に組み立てるためにベンチ以上に組立時間が必要なパラーラックから先に組み立てたら途中で挫折していたと思います。

まずはアイロテック製品の組立の雰囲気(説明書の内容レベルや部品構成など)を肩慣らしの意味を含めてインクラインベンチから始めた方が良いです。

インクラインベンチを先に組み立てるメリットは、インクラインベンチは完成後も移動させることが出来ること、ベンチの大きさを参考にしながらパワーラックの設置場所を決めることが出来る点です。

パワーラックの段ボールを開梱するのは後で良いと思います。

3)アイロテック マスキュラーセットR140 パワーラックの組み立て

アイロテック マスキュラーセットR140 パワーラックの組み立て
アイロテック マスキュラーセットR140 パワーラックの組み立て

パワーラック(マスキュラーセットR140)の組立も全て一人で行いました。
約2時間掛かりました。縦の柱を立てるまでと、上部の水平柱を取り付けるところなどは、2人でやれば苦労しなくて良いと思います。

まぁ、ネットで調べても多くの方が一人でやり切ってはいますが・・。

パワーラックはEVAジョイントマットとの摩擦抵抗が大きいため、一旦組んでしまうと簡単には動かせませんので注意が必要です。

繰り返しになりますが、先にベンチを組み立てて必要な広さのイメージを掴んだ後にパワーラックを組み立てた方が良いです。

4)マスキュラーセットの評判と初期不良

私はAmazonでマスキュラーセットR140を購入しましたが、Amazonと楽天のレビューを参考にしました。

一部の方がパワーラック本体のビス用の穴の位置がおかしいとコメントされていますが、私は特に困るような初期不良はありませんでした。

尚、マスキュラーセットで出来ることと耐荷重については、別記事にまとめていいますので参考にされて下さい。アイロテックのパワーラック マスキュラーセットR140で出来ることと耐荷重
「マスキュラーセットR140」で出来ることと耐荷重

関連記事  アイロテック マスキュラーセットR140で作るホームジム。ウェイトの耐荷重について

7.マスキュラーセットR140のインクラインベンチ

マスキュラーセットR140 インクラインベンチ 座面高い
マスキュラーセットR140 インクラインベンチ 座面高い

素晴らしいパワーラックセットであるマスキュラーセットR140ですが、使い勝手の面でマイナス次項が1つあります。

それはインクラインベンチの座面が高すぎること。

私は身長181㎝あって自分でも足は長い方だと思いますが、それでもベンチプレスをする際、足を床で踏ん張ることはできません。

仕方なく5㎏プレートを2枚重ねて足置き場として使用していましたが、この5㎏プレートがあればと思うことが何度かありましたので、マスキュラーセット購入から3年経過したタイミングで足置きを自作しました。

マスキュラーセット インクラインベンチ 足置き
マスキュラーセット インクラインベンチ 足置き

ホームセンターで厚さ4㎝の板を切ってもらったものを2枚、木工ボンドで張り合わせて、仕上げにラッカーで黒色塗装しました。

マスキュラーセット インクラインベンチ 自作足置き
マスキュラーセット インクラインベンチ 自作足置き

自作足置きの方が、5㎏プレートを2枚重ねたよりも1㎝程度厚みがあって、ベンチプレスが格段に行いやすくなりました。

WEBでは「雑誌を重ねた足置きを利用します」などコメントありますが、皆さん、それぞれ工夫しながら対応されているようです。

8.ホームジムブログを書いています

ホームジム ブログ
ホームジム ブログ

最後までお付き合いありがとうございました。
ホームジム設置を実現出来たら良いですね!私はトレーニングするとツイッター(@ietore.jp)で呟きますのでお互い「いいね」を押して励まし合ってトレーニング出来れば楽しいですね!

アイロテック マスキュラーセットR140で作るホームジム。ウェイトの耐荷重について

マスキュラーセットで出来ることと耐荷重(ホームジム)
こんにちは。家トレ(@ietore.jp)です。 1.アイロテック マスキュラーセットR140で作ったホームジムのウェイト耐荷重 アイロテック(IROTECH)のパワーラックセットである『マスキュラーセットR140』で出来ることと、ウェイトの耐荷重を写真で
>>続きを読む

 


ホームジムを作ろう!

写真クリックで記事一覧ページに移動します(^^)/

ホームジム製作 費用
ホームジム 広さ
ホームジム アパート
ホームジム 高さ
ホームジム パワーラック
ホームジム スピンバイク
ホームジム マット 床
ホームジム 鏡
ホームジムを作ろう!(記事一覧)