ホームジムで筋トレ撮影に使用しているアイテム

こんにちは。家トレ(@ietore.jp)です。

ツイッターで、アップしているトレーニング(筋トレ)中の写真や映像を撮影している備品について質問を受けましたので、参考まで自分が使っている商品を紹介します。 

1.筋トレ撮影で使用しているアイテム

ホームジムの筋トレ トレーニング撮影用備品
ホームジムの筋トレ トレーニング撮影用備品

私が使用しているアイテムは全てAmazonの口コミ評価が高い商品を購入しています。

1)筋トレ撮影の三脚(1)/メイン使い

ホームジム 高い角度から撮影
ホームジム 高い角度(高さ235㎝)から撮影(高すぎてシャッターを押せないのでBluetoothリモコンを使用します)

ETSUMIのライトスタンド(照明用)をスマホ撮影用に使用しています。

照明が暗いと良い写真が撮れないので、撮影用のLED照明を取り付けるために購入したものですが、照明用なので高い位置も照らせるように支柱が2.4mまで伸びることと支柱の上げ・下げのネジが1か所なのが便利(カメラ用の三脚は高さ調整のためにつまみを3ヶ所外す必要がある)なので、この照明用の三脚を普段使いしています。

床上高さ80㎝~240㎝の範囲に携帯をセットすることが出来るので、支柱を高く伸ばして部屋の天井付近から筋トレ風景をスマホで撮影することが出来て大変便利です。

但し、最低高さが床上80㎝からの撮影となるのでローアングルからの筋トレ風景の撮影は後述するカメラ用三脚を使用しています。

 

2)筋トレ撮影カメラを取り付ける三脚先端用の自由雲台

上述で使用したライトスタンドの先端に取付けて使用します。

3)スマホ携帯ホルダー

写真・映像を撮影するスマホをセットするスマホホルダーです。雲台の上にネジで留めて使用します。

4)広角レンズ

スマホ用広角レンズが凄い
スマホ用広角レンズが凄い

筋トレ風景を撮影すると画角が狭くて悩むことが多いのですが、この広角レンズを購入してからは悩まなくなりました。

縦で撮影していた写真も横で撮影できるようになる点がGoodです。
また、横撮影でも圧倒的に画角が広くなり、広がりのある写真が撮影出来ます。

ホームジム 筋トレ 写真撮影 広角レンズなし
ホームジム 筋トレ 写真撮影 広角レンズなし
ホームジム 筋トレ スマホ用広角レンズを付けての撮影した画角
ホームジム(筋トレ)。スマホ用広角レンズを付けての撮影した画角

5)筋トレ撮影用三脚(2)/カメラ用の三脚(スマホホルダーを使ってスマホもセット可能)

一眼レフ(重さ1㎏以上)のような重いカメラをセットする場合はこちらの三脚を使用いています。また、ローアングルから撮影する場合もこちらの方が便利。但し、三脚の高さを変更する場合にツメを3つ操作するのがちょっと面倒です。

6)筋トレ撮影用の照明

暗い場所ではシャッタースピードが遅くなり良い写真が撮影出来ないので、一眼レフのデジカメで撮影していた頃には、本格的なLED照明を使用していました。

しかし最新のスマホを購入してからは照明なしでも綺麗に写真や映像を撮影できるので、最近は全く使用していません(笑) マジでスマホのカメラの性能は凄すぎます

この照明は被写体に直接当てても良いですが、天井を照らして部屋全体を明るくすると影の少ないスタジオ撮影のような良い写真が撮影出来ます。