役に立つストレッチ、筋膜リリースなど(自分用)

ウェイト アイロテック

こんにちは。現在、東北地方に単身赴任中のアイロテックで家トレ!(@ietore.jp)です。

ベンチプレスを変なフォームで行って肩を痛めました。
自分で試して役に立ったストレッチや柔軟性を高める方法を記録しておきます(自分用)。

“役に立つストレッチ、筋膜リリースなど(自分用)” の続きを読む


ホームジム(目次ページ)

ホームジム床におすすめのEVAジョイントマット!

ジョイントマットの構成

こんにちは。現在、東北地方に単身赴任中の家トレ(@ietore.jp)です。

自宅にホームジムを作ろうと思うと、床にジョイントマット(EVA)を敷き詰めることになります。私も含め、気になるのは継ぎ目処理辺(サイドパーツ)の処理方法と必要な広さ。この点についてサクッと説明します。
ちなみに私は、大和ハウスの賃貸アパートにアイロテック(irotech)のマスキュラーセットR140をジョイントマット上に設置しています。パワーラックだけであればジョイントマットが6枚(3,000円程度)あれば設置可能です。

ホームジムに敷いたジョイントマット(とパワーラック)
賃貸アパート(LDK)のホームジムに敷いたジョイントマットとパワーラック(マスキュラーセットR140)
パワーラック設置に必要なマットの枚数
パワーラック設置に必要なマットの枚数

1.私が購入したジョイントマット

ホームジムに必須のジョイントマットですが、名前の通り、凹凸を使ってつなぎ合わせ使用します。
ジョイントマットを購入されたことのない方は、つなぎ目やサイドパーツ(辺)の処理の仕方を悩まれると思いますので、今回は6枚セットを例に説明させて頂きます。

ジョイントマットの構成
ジョイントマットの構成

6枚セットのジョイントマットは、正方形(60㎝角)1枚に「直線用の辺1つ」と「角用の辺1つ」が取り付けられた形で配達されます。上の写真で言えば左側の写真です。これが6枚セットで配達されてきます。

EVAジョイントマット6枚組 荷姿
EVAジョイントマット6枚組 荷姿

“ホームジム床におすすめのEVAジョイントマット!” の続きを読む