ホームジムはこれ一台でOK。IROTECH(アイロテック)マスキュラーセットR140を購入。

こんにちは。RC140です。

実は4月29日に初めての通風発作が出てしまいました。
場所は左足首。激痛で苦しむこと約2時間。傷みは丸2日でなくなりましたが、足首の固さは約3週間継続しました。

これに懲りて一念発起。
体重20kg減量、体脂肪率10%、尿酸値6.0(現在は9.4)を目指して肉体改造トレーニングを開始しました。

とはいえ、ここは冬には雪が積もる地方都市。
冬場にはランニングなどできません。

ネットで探したところ、12万円でジムで行うようなトレーニングが一通り出来るホームジムセットがありましたので早速購入しました。(これからは自宅でトレーニングします!)

いやー、凄いですよ。これ。
最近は毎日、起きたらダンベル。会社に出社する直前の3分でシャツ着たままベンチプレス。夜、帰ってきて風呂に入る前にベンチプレス。寝る前にもベンチプレス。

とにかく、暇があったら筋トレを始めてみました。

私、現在43歳。地方に単身赴任中。
任期は恐らくあと2年。単身赴任中に、この12万円で購入したホームジムセットの元を取るべく、徹底的に鍛えたいと思います。

毎月、東京の自宅に戻る都度、家族が感動するくらいの肉体改造をやってやります!

1.アイロテックの「マスキュラーセット」で出来ること。

まずは簡単な動画を撮影してみましたので見て下さい。

ベンチプレスなどたった30kgでフラフラしていますし、懸垂なんてまともに1回も出来ませんでしたがご容赦を。体はこれから鍛えます。
お伝えしたいのは、映像にあるような本格的なウェイトトレーニングが自宅で簡単に出来るという点です。

映像は、ベンチプレス、ラット・プルダウン、ラット・プルダウン・ビハインド・ネック、懸垂、レッグ・エクステンション、レッグ・カールなどです。これらを一気にトレーニングすることが出来ます。

設置に必要なマットの面積

私はAmazonでIROTECHを購入しましたが、同時に薦めらていたマットを2セット購入しました。幅約60cmのマットを縦に4つ、横に3つ並べると写真のようになります。

ラックの幅が118cmですからマット(横幅60cm)を横に2つ並べてピッタリラックを乗せるというやり方でも当然ありです。

ただ実際に使用する場合は、写真のようにラック周辺に重りを置いたりすると思いますので、私個人としては横に3つ並べた方が良いと思います。

2.マスキュラーセットR140の設置に必要なスペース/バーの幅に注意

アイロテック 設置に必要な面積
アイロテック バーの幅に注意

ラックの幅は118cmですが、バーベルのバーの長さが200cmあります。
よってこれが結構な幅を使わせてくれます。

本当はダイニングスペースあたりに設置しようと考えていたのですが、バーベルの幅がボトルネックとなり、LDKのど真ん中に設置することになりました。

3.ベンチの長さにも注意


あと、注意が必要なのはベンチの長さです。
写真の位置で使用する場合は良いですが、シーテッド・ロウやシーテッド・バーベル・ショルダープレス をする場合は、ベンチを写真の位置より右側に移動させます。
つまり現在あるマットの位置よりさらに右側に100cm程度はゆとりがないと、実際にトレーニングする際にベンチが動かせずに困ることになります。

4.私が購入した商品(マスキュラーセットR140)


私はAmazonで購入しましたが、楽天の方がレビューが多くて参考になりました。Amazonのレビューも参考になります。

一部の方が穴の位置がおかしいとコメントされていますが、私は特に困るようなことはありませんでした。

組立は全て一人で行い、ベンチに1.5時間掛けた後に、ラックに約2時間程度を要しました。構造が理解しずらいのはベンチなのですが、ベンチは移動が簡単に行えます。

逆にラックは一旦組んでしまうと簡単には動かせませんので、先にベンチを組み立てて大きさのイメージを掴んだ上でラックを組み立てた方が良いと思います。


【アイロテック製品ランキング】

 

 



【アイロテックのスピンバイク記事】